永住許可

永住許可を確実に取得するためには?

永住許可を検討する女性外国人の方が日本で生活していくためには、ご存知の通り、その滞在状況に応じた在留資格が必要となります。

例えば、日本人の配偶者として滞在するのであれば「日本人配偶者等」のビザが、通訳や翻訳の仕事で日本に滞在するのであれば「人文知識・国際業務」のビザが必要、ということになっています。

ですが、これはあくまでも日本に滞在するためのビザですので、日本人と同じように国内において制限なく活動したり、何の手続きも必要とせずにずっと日本にいられるというわけではなく、ビザで許可された活動内容・期間での滞在が許されているにすぎません。

もし、ビザで認められている活動内容や期間に反してしまった場合は、退去強制処分等の重い処分の適用を受けることになりますので、十分な注意が必要です。

こうした制限等を無くして、外国人のままで日本人とほとんど変わらない様な生活を日本で送っていくことを可能とするのが、永住許可です。

永住許可を取得すれば、就労ビザのような活動内容の制限が無くなりますし、面倒で、一つ間違えればオーバーステイにもなりかねない危険と隣り合わせな在留期限更新手続きが不要となります。

しかし、それらの手続きが免除される分、永住許可の取得は、その他の在留資格に比べて審査は厳しいのが現状です。

また、申請において要求される書類も様々ですので、一度の申請では受理されず、忙しい中、何度も入国管理局まで足を運ばなければならないということもあります。

永住許可受付女性この様な手間を省いて、永住許可を確実に取得したいとお考えのお客様、是非、行政書士法人アイサポート総合法務事務所にご相談下さい!

お客様の永住許可要件の判断から永住許可申請に必要な書類準備・作成、申請に至るまで、素早くスムーズな永住許可取得をトータルでサポートいたします!

☆当事務所をご利用いただく主なメリット

◆永住許可に関する法的なご不安が無くなります!

全国でも数少ない永住許可手続きを専門とする国家資格者が複数在籍しております。そのため、法改正や最新の事例等の情報収集を常に行っておりますので、お客様のご不安を多方面から解消できます。

◆全国でも数少ない法人事務所!

手続きを行う行政書士事務所のほとんど(99%以上)が個人事務所です。そのため、その個人に万が一のことがあったり、他の業務で手一杯の状態であるような場合は、お客様の相談を受け付けてもらえない可能性や、申請が大幅に遅れてしまう危険性があります。当事務所は、全国でも数少ない永住許可手続きを専門とする国家資格者が複数在籍している行政書士法人です。そのため、複数の者が申請を行える体制を取っておりますので、ご安心いただけます。

◆対応スピードが速いです!

正確さは当然として、どこよりも速い業務処理とレスポンスをすることに特に力を入れております。「問い合わせをしたのに、いつまで経っても返事が来な い・・・ 」、「少しでも早く輸出許可を取得したいのに、急ぐ気配が無い・・・」この様なことは、絶対にあってはならないと考えております。時間を大切にされる方には きっとご満足いただけるものと自負しております。

◆細かな業務報告で安心!

進捗状況を、業務を行うごとにメール又はお電話でご報告致しますので、最後までご安心頂けます。なお、ご不明な点等があれば、何度でもお聞き下さい。当然、無料です。


▼まずは、こちらからお気軽にお問い合わせください。

永住許可申請のご案内

予約・お問い合わせは0120-717-067へお電話ください!

永住許可申請のお申込み

トップページへ

このページの先頭へ